ライフスキルトレーニング


WHOが推奨する10個のライフスキルをアップさせていくためのトレーニングを行います。

 10個のライフスキルとは?


↑「しらさぎキッズ」で5、6歳のお子さんと親御さんに対して『セカンドステップ』実施の様子
↑「しらさぎキッズ」で5、6歳のお子さんと親御さんに対して『セカンドステップ』実施の様子

スキルトレーニング(コミュニケーション、問題解決、衝動性のコントロール)

  セカンドステップ(3歳~中学生)

  ライオンズクエスト(小学生~高校生)

  親業訓練一般講座(よりよい親になるために 対人支援関係者のスキルアップのために)

  ペアレンティング(子育てトレーニング)

心理カウンセリング

  ・解決構築(ソリューション・ビルディング・アプローチ)

    短期間に問題の「解決」を目指します。ご自身の中ある「解決力」をアップさせる方法を

   お伝えいたします。

心理アセスメント

  ロールシャッハ、MMPITSCCCAPS(-C)、三つのお家など

  各種心理検査。

トラウマワーク

  弁証法的行動療法、マインドフルネス、TFT(思考の場療法)、

  HGMRなど

家族療法

  システム理論に基づいて、ご家族がよりよく暮らしていける

  ように、家族カウンセリングを行います。

セラプレイ

  小さな子どもは、ストレスがかかるとさまざまな症状や

  問題行動を起こすことがあります。また、その行動によって

  親子関係が不安定になりストレスがますます高まっていき、

  負の連鎖に陥ってしまうことがあります。

  セラプレイ理論に基づく構造化された『治療的遊び

  (親子遊び中心)を通して、改善を図ります。

アウトリーチ(家庭訪問)

  生活環境をほどよく再構成することは、家族の問題を

  軽減することに役立ちます。

  また、外に出ることがその時点でできにくい方々との

  家庭内での面談をいたします。